×

DeNA・牧 代打13号で最下位脱出 近藤和彦に並ぶ球団新人本塁打3位タイ

[ 2021年8月22日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA7―2巨人 ( 2021年8月21日    東京D )

<巨・D>7回、3ランを放ちナインに迎えられる代打・牧(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのルーキー牧が貴重な一発を放った。7回に1点を勝ち越し、なお2死一、三塁で左中間に13号3ラン。自身初の代打アーチに「追い込まれていたので食らいついた」。13発は「てんびん打法」の近藤和彦(58年)に並ぶ球団新人本塁打の3位タイ。

 後半戦は途中出場した4試合5打数5安打で「チャンスは1打席。打つべきボールに集中して臨めている」。チームは今季3度目の3連勝。最下位を脱出し7月11日以来の5位に浮上した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月22日のニュース