侍ジャパン・柳田「チームが一つになった。凄く勢いがつく勝ち方」マルチ安打で勝利に貢献

[ 2021年7月29日 05:30 ]

東京五輪第6日 野球1次リーグA組   日本4ー3ドミニカ共和国 ( 2021年7月28日    福島県営あづま球場 )

<日本・ドミニカ共和国>9回1死満塁、坂本(左)がセンターへサヨナラ適時打を放ち田中(中)と柳田に手荒い祝福を受ける
Photo By スポニチ

 マルチ安打で勝利に貢献した柳田は「ピリつく試合展開だった。疲れました」。右脇腹の違和感で調整が遅れていたが、7回無死一塁で「点につながって良かった」と左翼フェンス直撃の二塁打。9回1死では一塁内野安打で出塁して逆転サヨナラ勝ちへの流れをつくった。始球式で訪れていた王貞治球団会長からは「頑張れ」と声を掛けられたといい、劇的勝利に「チームが一つになった。凄く勢いがつく勝ち方」と喜んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月29日のニュース