広島・佐々岡監督が前半戦報告 松田オーナー「投打かみ合い出せば大丈夫」借金12からの巻き返し期待

[ 2021年7月29日 05:30 ]

広島・佐々岡監督(広島球団提供)
Photo By 提供写真

 広島・佐々岡監督が28日、球団事務所で松田オーナーに前半戦の報告をした。82試合で30勝42敗10分。借金12を抱え、首位・阪神とは13・5ゲーム差の5位ターン。「6月末に貯金10と伝えていたんだが、投打がかみ合っていない」。松田オーナーの指摘通り、チーム打率・261はリーグ2位でも効率悪く得点298は同5位、防御率3・87も同5位に低迷する。その上で松田オーナーは「かみ合い出せば大丈夫だと思う。監督からは借金12を返すという話を聞いた」とし、後半戦の巻き返しに期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月29日のニュース