甲子園開会式は全代表校参加 入場行進簡素化検討

[ 2021年7月29日 05:30 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 日本高野連は28日、第103回全国高校野球選手権(8月9日開幕、甲子園球場)の第3回運営委員会を開き、開会式は全代表校が参加する方針を固めた。コロナ下で入場行進は簡素化し、球場内を1周せず外野から本塁方向へ進む形式などを検討。今春センバツは大会第1日に出場する6校のみが行進した。

 28日は応援ガイドラインも作成。ブラスバンドは50人以内で感染対策を徹底した上でアルプス席での応援を認めた。学校関係者は内野席となる。また、開催費用と都道府県高野連の支援のため1億円が目標のクラウドファンディングの実施も決めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月29日のニュース