オリックス・T―岡田 ベテランの貫禄2戦連発「力むことなく、捉えることができた」

[ 2021年7月29日 05:30 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   オリックス3ー4ヤクルト ( 2021年7月28日    京セラD )

<ヤ・オ>6回2死、T-岡田は2試合連続の右越えソロ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスT―岡田が2試合連続本塁打を含む3安打2打点と状態の良さを示した。0―4の6回2死、高梨のカーブを右翼席に運び、2―4の8回無死二塁からは146キロ直球を叩き、右中間二塁打。本塁打について「力むことなく、捉えることができた」と振り返った。前半戦はいずれもチーム3位の10本塁打、43打点をマーク。中嶋監督は「(状態を)キープしてくれたら」と調整に信頼を置く。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月29日のニュース