侍ジャパンの梅野が19年まで在籍あの助っ人と久々バッテリー“結成”

[ 2021年7月29日 13:39 ]

日本代表の梅野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの一員として東京五輪を戦っている阪神の梅野隆太郎捕手(30)が29日、自身のインスタグラムで“あの助っ人”との交友を明かした。19年まで在籍し、現在はパドレスに所属しているピアース・ジョンソンが梅野のオリジナルTシャツを着用している写真をアップ。「team umenoTシャツ送ってあげたらウメノサーン、メッチャアリガトウって動画くれた」と報告した。「PJ」の愛称で、阪神ではセットアッパーとして無双していた右腕の梅野への信頼は厚く「あれだけワンバウンドを止めてくれたら、腕を振って投げられる」と再三、虎の正捕手のブロッキングを絶賛。今でも変わらぬバッテリー愛をうかがわせる投稿だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月29日のニュース