大谷翔平 キャスター、ゲスト陣も大爆笑! 水原通訳を捕手役指名した理由とは

[ 2021年7月13日 08:12 ]

オールスター戦   ホームラン・ダービー ( 2021年7月12日    デンバー )

<オールスターゲームホームランダービー>放送ブースでペドロ・マルティネス(左)と話す大谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 大リーグのオールスターゲームは12日(日本時間13日)、コロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで前日恒例のホームラン・ダービーが行われ、エンゼルスの大谷翔平(27)がインタビューに答えた。

 かつてサイ・ヤング賞3度を受賞したペドロ・マルティネス氏とも対面。幼少期の憧れの選手を聞かれ、「よく見ていたのはイチローさん、松井さんですね。ピッチャーはもちろんペドロさんです」と笑顔で答えると、マルティネス氏は大喜びで大谷と握手を交わした。

 また、水原一平通訳をホームランダービーの捕手役に指名した理由を聞かれて「後ろに僕より緊張してる人がいた方が楽かなと思って」とおどけ、キャスターやゲストを爆笑させていた。(デンバー・柳原 直之)

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月13日のニュース