×

中日・鈴木がついに初失点 キャンプ中の練習試合から無失点、開幕後も5試合零封だったが

[ 2021年4月6日 21:32 ]

セ・リーグ   中日3ー7DeNA ( 2021年4月6日    バンテリンドーム )

中日・鈴木
Photo By スポニチ

 中日の鈴木が今季初失点。3―5の9回に5番手で登板すると、先頭・関根に二塁打を浴びるなどし、1死三塁から柴田の中犠飛でリードを広げられた。さらに牧にもソロを被弾。続く佐野に左前打を浴びたところで、橋本と交代となり2/3回を2失点でマウンドを降りた。

 右肘を少し下げたサイドスロー気味のフォームに転向し安定感が増した今季は、キャンプ中の練習試合から一度も失点がなく、開幕後も5試合連続無失点。3月31日の巨人戦では2回無失点の好投で1013日ぶりの白星をつかむなど、ブルペンを支えていたが6戦目にDeNA打線につかまってしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年4月6日のニュース