×

阪神・チェン 故郷・台湾での脱線事故に沈痛 「一日も早い無事を祈るばかり」

[ 2021年4月6日 05:30 ]

鳴尾浜でキャッチボールするチェン(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神のチェンが、台湾で2日に発生した脱線事故に沈痛な心境を明かした。

 「すごく大きな出来事。一日も早い無事を祈るばかりです。日本と台湾のみなさんに期待していただくことは、私にとっては本当にプラスですし、自分のやることをしっかりやって期待に応えられるようにしていきたい」。

 2軍調整中で、鳴尾浜球場ではキャッチボールなどに努めた。故郷のためにも活躍して、明るいニュースを届けたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年4月6日のニュース