レイズ・筒香 最終戦は5の0、シーズン成績は打率・197、8本塁打24打点

[ 2020年9月28日 08:12 ]

インターリーグ   レイズ5―0フィリーズ ( 2020年9月27日    セントピーターズバーグ )

レイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)は27日(日本時間28日)、レギュラーシーズン最終戦の本拠地・セントピーターズバーグでのインターリーグ、フィリーズ戦に「1番・三塁」で先発出場。5打数無安打で、チームは5―0で勝利した。筒香のシーズン成績は51試合に出場し157打数31安打、打率・197、8本塁打24打点なった。

 この日のフ軍先発は右腕ノラ。初回無死、3回無死ともに空振り三振で、4回1死一塁は左飛。右腕エフリンと対戦した6回1死一塁はニゴロ、左腕ロメロと対戦した8回2死は三ゴロだった。

 レイズはア・リーグ東地区で優勝しポストシーズン(PS)進出を決めており、2日後の29日(同30日)からのワイルド(W)カードシリーズで山口俊投手(33)が所属するブルージェイズ(Wカード2位)と激突する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース