エンゼルス・大谷 4番で出塁も4の0 マドン監督、今季「投手・大谷」の誤算残念がる

[ 2020年9月28日 02:30 ]

インターリーグ   エンゼルス6―7ドジャース ( 2020年9月26日    ロサンゼルス )

4番で出塁も4打数無安打に終わったエンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は4打数無安打。1点差に迫った9回2死一、三塁から投ゴロに倒れるなど最後の打者となった4番の役目を果たせなかった。

 チームは前日、ポストシーズン進出を逃した。ジョー・マドン監督は試合前に「翔平(大谷)は投手陣において大きな存在だった。健康であれば3、4試合は(結果が)違ってきただろう」と、登板2試合で離脱した「投手・大谷」の誤算を残念がった。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース