巨人 29日から10月イースタンLのチケット発売 土日は最大1500人に拡大

[ 2020年9月28日 19:04 ]

 巨人は28日、10月9日~29日に川崎市のジャイアンツ球場で開催するイースタン・リーグ公式戦9試合の入場券を29日から販売すると発表した。

 販売を開始するのは、10月9日~11日のロッテ戦、16日~18日の日本ハム戦、27日~29日の楽天戦の3カード。土、日曜に行われる4試合は、外野席まで販売を拡大し、入場者数の上限を最大1500人とし、その他の試合は1000人となる。

 今季の同球場では、新型コロナウイルス感染防止対策として紙チケットを廃止し、スマートフォンなどでの確認による電子チケットのみに変更した。全席予約販売で、球場での当日券の販売は行われない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース