DeNA・大貫 昨季上回るチーム単独トップ7勝目「去年以上の結果を残すというのが目標だった」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3―1広島 ( 2020年9月27日    マツダ )

<広・D>7勝目を挙げた大貫はヒーローインタビューを終えファンに手を振る(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 観客上限が拡大され3戦目の敵地マツダスタジアム。「今日はずいぶんとギャラリーが多いこと。興奮しちゃうわね」とばかりの快投はDeNA・大貫だ。

 5回まで1安打。練習で試して好感触だったチェンジアップを要所で配し、6回2/3を3安打1失点と好投した。チーム単独トップで、新人だった昨季の6勝を上回る7勝目。「去年以上の結果を残すというのが目標だった。うれしいです」と笑った。この日、最終回を迎えたドラマ「半沢直樹」のファンで片岡愛之助演じる「黒崎検査官が好きですね」という26歳右腕。カットボール、ツーシームなどボールを動かしてアウトを重ねた。

 ラミレス監督も「このペースなら10勝もできる。ローテに入って見事に機能している」と絶賛。独特のオネエキャラの黒崎のように「もう、あなたしかいないのよ」と言ったかどうかは分からないが、信頼は高まっている。(春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース