巨人・松原 3度目猛打賞 原監督「天才的に野球をやる方ですから」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―1中日 ( 2020年9月27日    東京D )

<巨・中>投打のヒーロー松原(左)と戸郷はお立ち台で笑顔を見せる(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の松原が三塁打2本を含む自身3度目の3安打。「力不足で入らなかったので、しっかりご飯を食べてホームランになるように頑張ります」と笑いを誘ったのは、初回無死二塁から一度は本塁打と判定されながら審判団のリプレー検証で三塁打に覆った場面。低い弾道で左中間フェンス最上部に当たった。7回は3ボールからの4球目を右中間に三塁打。

 原監督は「ノースリーから初めて彼に打てというサインを出した。天才的に野球をやる方ですから、良い方向に出た」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース