西武・平良 2日連続浅村を三振斬り 森脇、増田と合わせ防御率1点台の「勝利の方程式」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

パ・リーグ   西武6-2楽天 ( 2020年9月27日    メットライフD )

<西・楽>8回から登板する平良(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の平良は2日連続の浅村斬りだ。4点リードの8回無死、フルカウントからスライダーで見逃し三振。前日は一発を浴びれば同点の8回無死一、二塁でオール直球勝負の空振り三振に封じていた。

 「昨日、今日と浅村さんから三振を奪うことができましたが、相手が誰であろうと、しっかり自分のピッチングができるよう心掛けています」。1回無失点で防御率は1・96。森脇、増田と合わせ、防御率1点台の「勝利の方程式」が完成した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース