エンゼルス、エプラーGM解任発表 大谷獲得に尽力 “二刀流プラン”への影響も

[ 2020年9月28日 09:37 ]

エンゼルスのビリー・エプラーGM(AP)
Photo By AP

 エンゼルスは27日(日本時間28日)のレギュラーシーズン最終戦終了後、ビリー・エプラーGM(45)と来季の契約を結ばないことを発表した。16年から就任したエプラーGMは、今季が5年目。14年を最後に遠ざかっているポストシーズン進出を果たせなかった。

 17年オフには大谷翔平投手(26)の二刀流としての獲得に尽力したが、同GMの退任により、来季以降の二刀流プランにも影響を与える可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース