ツインズ・前田健太 PS初戦登板「チームの勝利の為に必死に闘争心を持って戦いたい」

[ 2020年9月28日 11:52 ]

ツインズ・前田(AP)
Photo By AP

 ツインズの前田健太投手(32)が27日(日本時間28日)、自身のツイッターを更新し、ポストシーズン(PS)初戦に先発登板することを報告した。

 「今季最終戦で地区優勝が決まりました!」と、この日のシーズン最終戦でツインズの地区優勝が決まったことを報告。そして「ここから先大事なポストシーズンが始まります。今年は大事な初戦の先発を任される事になりました」と30日(同10月1日)に開幕するワイルドカードシリーズの対アストロズ初戦に先発することを伝え、「チームの勝利の為に必死に闘争心を持って戦いたいと思います。みなさん引き続きご声援よろしくお願い致します!!」と呼び掛けた。

 前田はレギュラーシーズン最終登板となった23日(同24日)のタイガース戦(ミネアポリス)では、6回を投げて4安打3失点、無四球9奪三振の好投で今季6勝目(1敗)を挙げ、防御率は2・70と2点台をキープ。プロ野球広島時代の97勝も含めた日米通算150勝を達成している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月28日のニュース