DeNAドラ3・伊勢 1回零封で開幕1軍に前進 ラミレス監督「腕の振りが良かった」

[ 2020年6月4日 05:30 ]

練習試合   DeNA1ー7楽天 ( 2020年6月3日    横浜 )

<D・楽>1回無失点に抑えた伊勢(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト3位の伊勢が9回に登板。先頭の小深田に内野安打を許したが、続く渡辺直を二ゴロ併殺に仕留めるなど1回を無失点に抑えた。

 春季キャンプは2軍スタートと出遅れたものの、5月30日の紅白戦でも1回無安打無失点の好投を見せるなどアピールを続ける新人右腕。ラミレス監督は「腕の振りが良かったし、打者にアタックしていく攻撃的な面が見られて非常に良かった。こういう安定した投球を続けていけば、開幕1軍というのはかなり見えてくるのではないか」と賛辞を贈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月4日のニュース