大分県高野連 代替大会を開催 7月31日に決勝

[ 2020年6月4日 05:30 ]

 大分県高野連は3日、臨時役員会を開き、県独自の代替大会を実施すると発表した。

 トーナメント方式で7月14日に開幕し、31日に決勝を行う予定。同連盟の佐藤直樹理事長は「(選手は)ここまで散々我慢していたと思う。一番いい状態をつくって、最後の試合に臨んでほしい」と話した。原則は無観客だが控え選手や一部保護者らの入場は可能。軟式は当初の日程通り7月18日から開催する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月4日のニュース