西武 巨人戦急きょ中止 濃厚接触者ゼロ 4日以降予定通り活動

[ 2020年6月4日 05:30 ]

試合中止が発表され、東京ドームから出る西武ライオンズの関係車両(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 前日に続いて東京ドームで巨人と練習試合を行う予定だった西武は午後2時開始に備え、午前10時には大半の選手が球場に到着。中止の一報は練習前にナインに伝えられたという。ナインは直ちに着替えを済ませて球場から退去。まさに「ドタバタ劇」となった。

 午後8時前に飯田光男球団本部長がオンラインで取材に対応。中止決定後、保健所と協議した巨人側から「ライオンズには(坂本、大城との)濃厚接触者はいなかったと連絡があった」と明かした。選手、スタッフに体調不良者はおらず、前日の練習試合参加者にヒアリングを行う予定だが、現時点で抗体検査実施の予定はない。

 きょう4日は予定通りメットライフドームでチーム練習を行い、あす5日から同球場で中日3連戦を予定する。19日の開幕までの練習試合は残り9試合。飯田本部長は「コロナ対策については今までも注意喚起は行ってきた。これからも完全予防でしっかり注意喚起していく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月4日のニュース