DeNAドラ2坂本 2回1失点も乱調5四球…紅白戦の雪辱ならず反省

[ 2020年6月4日 15:18 ]

練習試合   楽天―DeNA ( 2020年6月4日    横浜 )

<練習試合 楽・D>DeNA先発の坂本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 先発したDeNAのドラフト2位・坂本(立命大)は2回1安打1失点も、5四球の乱調。57球と球数も要し「指にかかるボールはあったのですが、カウントを不利にしてしまい、リズムも悪くなり、ランナーを溜めてしまう場面が多くなってしまいました」と反省のコメントを口にした。

 開幕ローテーション入りも期待される左腕だが、5月28日の紅白戦では2回5安打5失点。雪辱の好投を披露することはできず、「もう少し、慎重にいく時と大胆にいく時のメリハリをつけて投げられれば良かったです」と悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月4日のニュース