西武開幕投手・ニールが5日の中日戦先発「結果より自分の球の感覚見てみたい」

[ 2020年6月4日 19:23 ]

メットライフドームでキャッチボールを行う西武・ニール(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武の開幕投手を務めるザック・ニール投手(31)が4日、中日との5日の練習試合(メットライフ)に向けて、ストレッチなど軽めのメニューで汗を流し、「他のチームと対戦できるということは開幕が近づいてきたんだなと、とても興奮しています」と語った。

 5月29日に行われた紅白戦で4回1安打無失点と好投。辻監督から改めて開幕投手に指名された右腕は「明日はまだ練習試合なので、結果というよりはマウンドに上がって自分の球の感覚であったり、相手打者の反応を見てみたいね」と話し、「一番重要なのは、開幕に向けてコンディションを上げていくことなので、そこをしっかりできるようにやっていきたいです」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月4日のニュース