DeNA・宮崎、7戦ぶりヒットから3安打固め打ち!

[ 2020年3月15日 15:13 ]

オープン戦   日本ハム―DeNA ( 2020年3月15日    札幌D )

<日・D>2回1死一塁、安打を放つ宮崎(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 DeNAの宮崎敏郎内野手が勝ち越し打を放った。

 1―1の6回2死一、二塁。金子のスライダーを右翼線へ運ぶ適時二塁打。「チャンスだったので狙い球を絞って、初球から積極的に打つことができました」と振り返った。

 チーム屈指の好打者だが、3日の楽天戦を最後に安打が出ていなかった。この日の2回1死一塁で迎えた第1打席、左翼フェンス直撃打で実に7試合ぶりに「H」ランプを灯し目覚めると、4回には三遊間を破る左前打。3安打の固め打ちを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月15日のニュース