炭谷選手会会長 開幕延期に「ファンと共に開幕を 手を取り合ってできることを考えたい」

[ 2020年3月16日 00:27 ]

プロ野球選手会会長を務める巨人の炭谷
Photo By スポニチ

 「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立したプロ野球とJリーグから、選手会会長を務める巨人・炭谷銀仁朗捕手(32)が鳥栖・高橋と15日、フジテレビ系のスポーツ番組「S―PARK」に生出演した。

 炭谷は「ファンの皆様と共に開幕を迎えたい。手を取り合ってできることを考えたい」と話した。この日プロ野球はオープン戦の全日程を終了。3月20日に開幕を迎えるはずだったが、4月10日以降に延期され、不透明な状況となっている。

 巨人は20日の試合がなくなり、21日、22日のDeNAとの練習試合(東京ドーム、午後3時)から実戦を再開する。無観客でのテレビ放送を予定していて「捕球音や打球音など、音を楽しんでもらいたい。時にはヤジも」と求めた。

 また、史上初めてセンバツの中止が決まったことを受け「球児たちのために何かできないか話し合っている」と、新たな取り組みに着手していることを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月15日のニュース