中日 チアドラ新衣装は桜の花びら模様 新リーダーはHAZUKIに決定

[ 2020年3月15日 18:29 ]

新ユニホームをお披露目したチアドラゴンズ2020のメンバー(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は15日、オフィシャルパフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」の今季衣装を発表した。

 東京五輪が開催される年ということから、日本らしい「桜」の花びらをユニホームにデザイン。鮮やかなピンク色でドラゴンズを華やかに盛り上げる。

 ユニホームのデザインは名古屋モード学園の学生コンペにより決定。153点の応募から同学園3年の世古口晴那さん(21)のデザインが選ばれた。

 新リーダーはチアドラ4年目となるHAZUKIに決まり「メンバー間投票で選ばれたので、感謝の気持ちです。数々の偉大なリーダーが築いてきた伝統を崩さないよう責任を持ってやっていきたい」と決意。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開幕は延期となり、チアドラも集まって練習ができなかった。「これまでの当たり前のように応援できた環境がどれほど素晴らしいものだったか感じました。無事に開幕できた時はその思いをぶつけてやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月15日のニュース