巨人・鍬原 先発ローテ猛アピール 6回途中2失点9K 原監督も「大候補」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

オープン戦   巨人3―3楽天 ( 2020年3月14日    東京D )

<巨・楽>巨人先発・鍬原(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りを狙う巨人の鍬原が猛アピールした。5回2/3を3安打2失点。力強い直球と得意のシンカーで9三振を奪い「今までで一番いい投球。投手有利のカウントに持っていけた」。昨オフから横手投げに転向。この日は右肘の位置をやや上に修正し、好投につなげた。

 新フォームで結果を出した3年目右腕を、原監督は「今年入団した選手。ルーキーですから。新戦力」と表現した上で「(開幕ローテーションの)大候補だと思います。去年の鍬原じゃない」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月15日のニュース