中日・石川昂、プロ相手に“初安打” 2軍練習試合で実戦スイング解禁

[ 2020年3月15日 05:30 ]

中日の石川昂
Photo By スポニチ

 中日のドラフト1位・石川昂(東邦)がソフトバンクとの2軍練習試合(タマスタ筑後)で実戦スイングを解禁し、9回2死一塁からプロ相手では初安打となる左前打を放った。2月中旬の左肩腱板炎が回復して守備では実戦復帰していたが、打席でのスイングは控えていた。

 開幕が延期となったことで新人のアピール機会は増えたが、与田監督は「ファームで100%の力を出せるようになってから」と慎重な姿勢だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月15日のニュース