ロッテ佐々木朗 先輩の投球を見学 井口監督「自分の方が速いと思っているんじゃない?」

[ 2020年2月16日 14:13 ]

<練習試合 サムソン・ロッテ>サムソンナインの注目を浴びながら室内練習場を後にする佐々木朗(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテは16日に予定されていた韓国・サムスン戦(赤間)が雨天とため中止となり、室内で練習を行った。

 ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)はキャッチボールなど軽めの調整をし、種市らのブルペン投球を見学。前日は自身の投球を中日の投手陣が見つめていたが、この日は逆の立場で「皆さん仕上がってきている。力強さとかウイニングショットを見ていました」と先輩から吸収した。

 井口監督は「日々勉強ですから。ただ、自分の方が速いと思っているんじゃないの?」とニヤリ。佐々木朗は「(第3クール)6日目なので疲れはあります。その中で投げていて違和感なかったので良かった」と充実の表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース