阪神・高橋 3回無失点、4奪三振と好投

[ 2020年2月16日 15:03 ]

<神・楽 阪神宜野座キャンプ>8回2死三塁、高橋は内田を見逃しの三振にしとめる(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 阪神の高橋が16日、楽天との練習試合(宜野座)に登板し3回無失点、4奪三振と好投した。

 7回から登板し1死から田中和に中越え二塁打を浴びるなど2死三塁としたが黒川を外角への真っすぐで3球三振。8回は左翼江越のまずい守備もあり1死三塁を背負ったが、ともに代打の和田、内田の右打者を内角速球で連続見逃し三振に仕留めた。9回もオコエに中前打されたが結果的に3人で終えた。

 前回登板した9日の日本ハム戦では2回1失点(自責0)。「前回より、良い結果が出せるように」と話していた通りの結果、内容でアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース