楽天・大地 移籍後初の実戦「緊張したけどやりたいことはやれた」

[ 2020年2月16日 05:30 ]

<練習試合 楽・ヤ>4回2死 軽快な守備を見せる楽天・鈴木大 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天にFA加入した鈴木大が「5番・三塁」で移籍後初めて実戦に出場した。初回1死満塁では二直併殺だったが、4回は四球を選んで出塁。代走にオコエが送られ途中交代した。

 この日は三木谷浩史オーナーが観戦に訪れ試合前には激励を受けた。「緊張したけどやりたいことはやれた」と鈴木大。守備中は声を張り上げて仲間を鼓舞する場面もあり、三木監督も「いい声が出ていて、心強い」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース