中日3年目の山本 広島相手に4回6失点「自分を見失った」

[ 2020年2月16日 18:17 ]

<練習試合 中・広>4回表、広島打線につかまり、阿波野投手コーチ(右)らとマウンドで言葉をかわす山本(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 中日の山本が広島との練習試合(北谷)に先発。4回8安打6失点と広島打線につかまった。

 3回までは西川のソロによる1点に抑えていたが、4回に打者一巡の猛攻を受け5失点。ボール先行でカウントを悪くしたところで痛打を浴び「4回は自分を見失った。客観的に見ることができなくなった」と肩を落とした。開幕ローテーション入りを狙う3年目右腕は「シーズン中にそういうことがないように」と雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース