DeNA 16日、OP戦開幕 ラミレス監督「2番・オースティン」明言

[ 2020年2月16日 05:30 ]

打撃練習を見守るDeNA・ラミレス監督(左)
Photo By スポニチ

 オープン戦初戦から、DeNA新強力打線がお目見えする。

 ラミレス監督は16日の巨人戦(沖縄セルラー)で、2番にメジャー通算33発の新外国人オースティンを起用することを明言。「シーズン中もあるかもしれない。(2番の)資質はある。1番の神里が足が速いので、塁に出れば盗塁を警戒して直球が多くなり打ちやすい球が来るので効果的」と説明した。ソト、ロペス、宮崎、伊藤光の主力も実戦初出場予定。筒香がメジャーに移籍し生まれ変わったチームが、いきなり昨季のリーグ王者にガチンコで挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース