エンゼルス大谷 初ブルペンは3月中旬 バレンタインデー即席サイン会でファンサービス

[ 2020年2月16日 05:30 ]

今キャンプ初めて即席サイン会を開いた大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷のブルペン入りがキャンプ終盤の3月中旬に設定された。バッテリー組キャンプ3日目となった14日(日本時間15日)、ジョー・マドン監督が「3月になる」と明かし「5月にマウンドに戻るためのスケジュール通り。心配していない」と説明した。開幕後は打者出場しながら、投手としてはマイナー戦で「3、4試合」の調整登板を経て、5月中旬の復帰を目指す。

 大谷は2日連続で屋外フリー打撃に臨み34スイング中、柵越え1本。右足を少し上げる新打法で中堅から左翼方向の打球が21本を数えるなど、シュアな打撃が目立った。米国では男性も女性もプレゼントを渡す「バレンタインデー」とあって、練習後には今キャンプ初の即席サイン会を開催。約50人全員にサインをし、集まったファンを喜ばせた。(テンピ・柳原 直之)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース