巨人オープン戦1号は中島!左翼席へ弾丸ライナー「いい感触だった」

[ 2020年2月16日 15:40 ]

オープン戦   巨人―DeNA ( 2020年2月16日    那覇 )

<巨人・DeNA>5回無死、中島はソロホームランを放ち、ナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・中島宏之内野手(37)が16日、チームのオープン戦1号を放った。

 「7番・一塁」で先発出場。5回先頭で浜矢の内角直球を、弾丸ライナーで左翼席へ運んだ。「打ったのは真っすぐ。いい音がした。いい感触だった」と言う一打だった。

 プロ18年目の今季が巨人移籍2年目。昨季は43試合の出場で54打数8安打、打率・148で1本塁打だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース