ロッテ育成右腕サントスが2軍調整へ 14日練習試合で1回5四死球

[ 2020年2月16日 15:56 ]

14日の練習試合で登板したロッテ・サントス(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ロッテの育成選手エドワード・サントス投手(30)が、今後は1軍の本隊を離れて2軍で調整することになった。

 14日の広島との練習試合では6回に4番手で登板し、1イニングを1安打5四死球で2失点。制球が課題で、この日の韓国サムスンとの練習試合が中止になると、井口監督、吉井投手コーチらに呼ばれて2軍行きを告げられた。

 「(1、2軍の)入れ替えはどんどんするから」と井口監督。サントスは「2軍でしっかり調整してくるように言われた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース