ロッテ種市 雨天中止にガッカリ「早く実戦で投げたい」

[ 2020年2月16日 13:53 ]

 ロッテは予定されていた韓国・サムソンとの練習試合(沖縄・恩納村)が雨天中止となった。

 2番手で登板予定だった種市は、ブルペンで16球の投球練習。今季から変わった背番号と同じ数字で「背番号に合わせました」

 この日の登板では様々な球種を試す予定だったといい「実戦感覚が鈍るし、早く実戦で投げたいですね」と恨めしそうに雨雲を見上げた。

 同じくこの日登板予定だった西野とともに、18日の巨人戦(沖縄セルラー)でスライド登板。開幕投手の有力候補でもある右腕が、巨人打線を斬って順調な調整ぶりをアピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月16日のニュース