DeNA ドラ2坂本、ドラ6蝦名の1軍キャンプ決定 ラミレス監督「やるべきことやっていく」

[ 2020年1月24日 18:38 ]

スタッフミーティングに出席した(左から)DeNA・ラミレス監督、南場オーナー、三原球団代表、三浦2軍監督
Photo By スポニチ

 DeNAのスタッフミーティングが24日、横浜市内のホテルで行われ、南場オーナー、三原球団代表、1軍首脳陣、2軍首脳陣らが出席した。

 キャンプ1、2軍の振り分けも行われ、新人ではドラフト2位・坂本(立命大)、同6位の蝦名(青森大)の1軍スタートが決定した。また2年目の伊藤裕も初の1軍スタートとなる。

 ラミレス監督は「1軍は主力や経験のある人が多い。何回も沖縄に行ってやるべきことは分かっている。リラックスしてエンジョイすることに重きを置き、その中でやるべきことをしっかりやっていく」とテーマを掲げた。

 また会議に出席した南場オーナーは「皆さんに信頼と期待しかありません。厳しいときもあると思いますが、戦い抜いてファンの皆さまに大きなプレゼントを届けて下さい」とあいさつした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月24日のニュース