ラミレス監督 筒香後継に佐野指名「チャンスに強い打者は4番に一番向いている」

[ 2020年1月24日 05:30 ]

身振り手振りを交えトークを展開するDeNAのラミレス監督(右)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が新潟市内で行われたトークショーに参加。「ポスト筒香」に佐野を指名した。メジャー移籍する筒香の穴を埋める存在を聞かれると「一番期待しているのは佐野。コンスタントに試合に出れば2割9分、20本塁打、80打点以上できる能力を持っている」と期待を口にし、1000人を超える来場者を沸かせた。

 昨季の得点圏打率・367と勝負強さを見せた左打者に「チャンスに強い打者は4番に一番向いている」と、春季キャンプとオープン戦で4番起用することを明言した。「その結果を見てどうするか。主力に育てるという部分では我慢することも必要になってくる」と指揮官。筒香と同じ「4番・左翼」を託し、真の主砲となることを願った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月24日のニュース