殿堂ジーター氏 NYで感慨会見「夢にも思い描かなかった」

[ 2020年1月24日 05:30 ]

笑顔で記者会見する、米国野球殿堂入りが決まったラリー・ウォーカー氏(左)とデレク・ジーター氏
Photo By ゲッティ=共同

 米国野球殿堂入りが決まった元ヤンキースのデレク・ジーター氏(45)、元ロッキーズのラリー・ウォーカー氏(53)が22日、ニューヨークで記者会見に臨んだ。

 通算3465安打を放ち、5度の世界一に貢献したジーター氏は「夢にも思い描かなかった」と感慨深げ。故ジョージ・スタインブレナー・オーナーを「シーズン162戦の中で1敗するのも我慢できない人」とユーモラスに形容するなど、軽妙なやりとりで笑わせた。通算2160安打のウォーカー氏は「(殿堂入りを知らせる電話は)人生で一番うれしい電話だった」と感謝した。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月24日のニュース