岸、3日ぶり侍合流 スーパーラウンド登板へ調整「しっかり準備していきたい」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

3日ぶりにチームに合流した岸(右)(撮影・成瀬 徹)      
Photo By スポニチ

 発熱で静養していた、岸が3日ぶりに練習に合流した。一時は38度以上の高熱を出したが、前夜には下がったという。キャッチボールなどで状態を確認し「体は問題ない。しっかり準備していきたい」と話した。

 当初は山口、今永との先発3本柱として台湾での1次ラウンドで先発予定だったが、建山投手コーチは「無理させるのは一番よくない。台湾では難しいかもしれない」。1次ラウンドで投げないことが決定的な状況で、帰国後のスーパーラウンドの登板へ向け調整していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース