巨人・阿部2軍監督“鬼ノック”披露 受けた加藤「緊張感もありました」

[ 2019年11月2日 18:07 ]

<巨人秋季練習>右打ちでノックをする阿部2軍監督。左は浅井広報(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の阿部2軍監督が2日、川崎市ジャイアンツ球場で「鬼ノック」を披露した。

 監督就任後初ノックで、右へ左へ打球を散らし「自分の運動になって良かった」と充実の表情。ノックを受けた加藤は「めっちゃきつかったです。緊張感もありました」と振り返った。 

 全体練習後には室内練習場で加藤に対して居残り実演指導も行った。約40分間、自身もバットを振りながら打撃を指導。「いろいろな引き出しがあるから、どんどん教えてあげて」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース