ヤクルト 村上、下半身コンディション不良で秋季キャンプ初日に離脱 帰京へ

[ 2019年11月2日 14:08 ]

秋季キャンプを離脱したヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上宗隆内野手(19)が2日、下半身のコンディション不良のため、愛媛県松山市での秋季キャンプ初日に離脱した。以前から患部に不安を抱えており、この日は球場に姿を見せたが全体練習には参加せず。リハビリのため、帰京することが決まった。

 村上は「本当に悔しい気持ち。キャンプでレベルアップをと思ってやってきたが。前向きに、今できることをやっていきたい」と話し、球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース