バレンティン国内FA行使せず ヤクルトが保留者名簿提出期限まで交渉権保持

[ 2019年11月2日 05:35 ]

ヤクルトのバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトのバレンティンが国内FA権を行使しないことを決めた。今後は他の外国人選手と同様に、11月末の保留者名簿の提出期限まで、引き留めを図るヤクルトが交渉権を保持する。

 バレンティンはこれまで「(手を挙げる)全てのチームと話して、一番条件の良いところに決めたい」と話しており、保留者名簿を外れた場合には、獲得に動く他球団との交渉を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース