慶大・郡司、全勝優勝へ「勝ち点5」 2日から東京六大学早慶戦

[ 2019年11月2日 05:30 ]

 東京六大学野球秋季リーグ戦は2日から神宮球場で早慶戦が行われる。開幕から8連勝で1勝すれば優勝が決まる慶大は横浜市の同大で約3時間の練習。85年秋に10勝1分けで全勝優勝したが、早大に連勝で10戦全勝となれば91年ぶりの快挙となり、大久保秀昭監督は「まずは一戦必勝。昨秋はあとアウト3つで負けた。そう甘くない」と気を引き締めた。

 中日ドラフト4位の捕手で主将の郡司は「勝ち点5で締める」と気合満点。仙台育英3年夏に甲子園準優勝、大学では1年秋から6季連続で勝ち点4とあって「“何か足りない男”と言われるのはもう嫌。必ず連勝する」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース