大野雄、上々の3回無失点で手応え十分「ゾーンの中で勝負できる」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

侍ジャパン強化試合   日本3―0カナダ ( 2019年11月1日    沖縄セルラー )

2番手で登板した大野雄(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 大野雄も上々の試運転だ。4回から2番手で登板し3回無失点に封じ「真っすぐで空振りも多かった。もっと自信を持ってゾーンの中で勝負できると思った」と手応えを口にした。

 10月26日の練習試合でも2回無失点と好投した左腕は「どこかで先発を、と言われている。台湾から日本に帰ってからだと思いますけど」。6日のプエルトリコ戦は高橋礼が最有力だが怠らず準備を続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース