カナダ、侍Jに1勝1敗に手応え ウィット監督「自分たちのプレーができた」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

侍ジャパン強化試合   日本3―0カナダ ( 2019年11月1日    沖縄セルラー )

 カナダは零敗を喫したが、2試合で1勝1敗の結果にアーニー・ウィット監督は「しっかりと戦ってくる相手に自分たちのプレーができたことは良かった。大きな収穫だ」と手応えを口にした。

 前夜は4失策と乱れたが、この日は無失策と守備も堅かった。3回無失点と好投した先発ザストリズニーは日本打線の印象について「全体的に良い打者がそろっている。鈴木はとても良い打者。バットをしっかり振ってくる」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース