ロッテ福浦コーチ、背番「70」に変更「第二の人生のスタートで自分の原点に」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

ロッテの福浦2軍ヘッド兼打撃コーチ
Photo By スポニチ

 ロッテは1日、コーチングスタッフを発表した。新任は引退した福浦和也2軍ヘッド兼打撃コーチ(43)、伊志嶺翔大1軍走塁コーチ兼打撃コーチ補佐兼外野守備コーチ補佐(31)。同時に背番号変更も発表され、福浦コーチは背番号9から1年目だった94年から4年間、背負った原点の「70」へ変更された。

 福浦コーチは「第二の人生のスタートで自分の原点ともいえる番号を背負えることをうれしく思います。(70番を)譲ってくれた根元コーチには感謝します。懐かしくもあり新鮮でもあります」。指導者としての第一歩へ気持ちを高ぶらせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月2日のニュース