巨人 日本S初戦は山口 菅野はフェニックスL登板へ「スピードが戻ってこないと」

[ 2019年10月14日 05:30 ]

キャッチボールをする菅野
Photo By スポニチ

 巨人の日本シリーズ初戦の先発は山口、2戦目はメルセデスが濃厚。宮本投手総合コーチは「(山口)俊とCC(メルセデス)を残せたのは追い風」と話した。今後は投手陣が宮崎でのフェニックスリーグで調整登板する。桜井が、14日の阪神戦に登板。腰痛からの復帰を目指す菅野が15日の韓国・斗山戦に登板する。

 この日川崎市のジャイアンツ球場でブルペン入りし37球を投げた菅野は「実戦で投げてみてどうか。スピードが戻ってこないと話にならない」と話した。また、CSで登板機会のなかったマシソン、鍵谷、古川も同リーグで調整登板する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース