中居正広、巨人ドラフト1位くじ引き戦績に「えっ?」 奥川、佐々木指名望むも…

[ 2019年10月14日 17:37 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が13日深夜放送のTBSスポーツ情報番組「S☆1」(日曜深夜0・00)にスタジオ出演。17日に行われるドラフト会議について言及した。

 番組ドラフト企画のスペシャルゲストとして登場。ドラフト会議について「(選手の)就職先が決まるわけですが、企業側から声が掛かるという、そんなことあまりないじゃないですか」とユニークな視点でコメントした。

 今回の目玉はU18高校日本代表に選ばれた大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希投手、星稜の甲子園準優勝右腕・奥川恭伸投手と大学日本代表の主戦を務めた明大・森下暢仁投手の「BIG3」。

 スタジオで番組独自の1位指名予想が発表され、中居はファンである巨人が「佐々木」と告げられると「佐々木投手を指名して獲れるんだったら、いってほしいですよ。でも全然ジャイアンツさんは(くじを引くポーズをして)獲れないんです」と自虐気味に反応。

 2000年以降の巨人ドラフト1位のくじ引き戦績が「2勝8敗(全10回)」だと紹介されると、顔をしかめて「えっ?借金6もあるじゃないですか。こんなに勝ってないんですか…こればっかりはどうしようもない」「巨人ファンは同じ気持ちだと。多分(1位がくじ引きだと)無理だろうなと思って見ています」とボヤいてスタジオを笑わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース