ロッテ伊志嶺が引退 1軍コーチに就任「新しい仕事で貢献したい」

[ 2019年10月14日 05:30 ]

ロッテ・伊志嶺
Photo By スポニチ

 ロッテは13日、今季限りで戦力外となった伊志嶺翔大外野手(31)が現役を引退し、1軍コーチに就任すると発表。13日のZOZOマリンでの秋季練習から合流した。

 東海大から10年ドラフト1位で入団し、1年目の11年に32盗塁した技術を買われ走塁部門を任されることになる。伊志嶺コーチは「自分の応援歌がとても好きでした。そして皆さまの応援の後押しは本当に力になりました。引退には悔いはなく、今は新しい仕事でマリーンズに貢献したい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース